ジャイアント・ストライド・エントリー - サムイ島ダイビングライフ

ジャイアント・ストライド・エントリー

ジャイアント・ストライド・エントリー

タオ島・ナンユアン島周辺で行うボートで行くファンダイビングのエントリー方法はジャイアント・ストライド・エントリー

ひらめきジャイアント・ストライド・エントリー手順の復習ひらめき

@BCDに空気を入れ、浮力を確保
A右手マスクレギュレーター
 左手ウエイトゲージを抑える
※日本では両手でマスクを抑えるらしいですが、その場合たまにウエイトを落としたりされる方がおられるので、この方がイイと私は思います。
B水面(自分が入る位置)に誰かいないか、何も障害物が無いか確認
C目線は真っ直ぐ前に向け、遠くを見つめる
D大きく前へ一歩踏み出す
※大きく踏み出さないと、タンクを船にぶつけてしまいます。
E船のクルーに向かって大きく決定サイン

※カメラなどがある場合は、ガイドに預けてエントリーした後に手渡してもらいましょうひらめき

これ基本ですexclamation×2

ところが今日のKYANAは・・・・・

エントリーする際、お客さんの高そうなカメラカメラを預かったダッシュ(走り出すさま)
水面は大荒れ失恋
カメラカメラを手渡しできるような状態ではなかったので、持ったままエントリーすることにダッシュ(走り出すさま)
あんまりにも高そうなカメラカメラなんでビビって両手で持ったままエントリーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
アッexclamation×2て思った次の瞬間ユラユラと水底に落ちていくマスクが見えましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

しくじった・・・
プロなのに・・・・・


器材を抑えるのは超重要exclamation×2





ダイビング上達講座カテゴリの最新記事
2007-08-30 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © サムイ島ダイビングライフ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。